私たちが お迎えします
きつつきファミリー

ペンション経営と木のおもちゃの創作
お父さん
ペンション営繕全般担当の
お母さん
勉学・新作おもちゃ審査担当の
お姉ちゃん
広報・保安・癒し担当の
クオン
小さくても存在感は一番の
シャリ

5人家族で皆様をお迎えいたします。


↑お父さん(66)

1951.11 大阪府茨木市生まれ
1975.03 大阪教育大学卒業
以後、小学校、養護学校教員
1990 木のおもちゃ「きつつき工房」
1995.03 教職を辞し東粟倉村に移住
現代玩具博物館の開館に携わる
1998.03 ペンション「きつつき工房」
開業


・全国ペンション協議会会員





冬の除雪作業→








←夏の除草作業

↑お母さん

1961.05 大阪府豊中市生まれ
神戸大学卒業

お父さんは力がないので
草刈りや力仕事はお母さんもやります。

田舎での暮らしは
女性もたくましく育てるようです。





サンフランシスコ
スヌーピーの博物館にて(2015年2月)


↑美月お姉ちゃん
獣医を目指す大学生(5年生)

3月の共用試験にパスし
「Student Doctor」として、附属病院で教授たちの指導の下、患畜の治療にもかかわっているようです。

お父さんの木のおもちゃ作りに関しては
厳しい評価を下します。



  



 白文鳥
シャリSharry白飯)

2016年6月に仲間入りした小さな家族
普段はお姉ちゃんと一緒に下宿生活です。

家族の中で一番態度の大きな
看板鳥です。





英国系ゴールデンレトリーバー
↑クオン(5才)
愛知県からやってきた

2015年6月、
お兄ちゃんのTOWAが亡くなるまでは
2頭でお迎えしていましたが
今は僕だけになりました。

フリスビーのレトリーブが得意です。
ちょっと気の弱いところがあります。






皆さんに、とても大切していただき、楽しくお付き合いさせていただいていた父・赤司利和。
2014年11月20日他界いたしました。

2015年2月、生まれ故郷であるアメリカ・サンフランシスコの
赤司家代々の墓地に納骨いたしました。

今頃、彼の両親や妻たちとにぎやかにやっていることだろうと思います。
私たちは寂しくなりましたが・・・・・・。

生前のご厚誼に心より感謝申し上げます。

※ この墓地は咸臨丸の乗組員のお墓があることで知られている日本人墓地です。



FAMILY 施設・お食事 料金・予約 四季 PLAY ワンのお泊り 犬たちとのくらしHP
周辺案内 アクセス LINK TOP ペンションTOP 工房TOP